6月に戻る  8月に進む
集合=集合  宿舎=宿舎  会場=会場  費用=費用  備考=備考  往復ハガキ=往復はがき  片ハガキ=片はがき

2018年7月

64.横浜ナイトウオーク  7月2日(月) ■石川陽子※鈴木君子 申込 片ハガキ ■石川陽子 ■定員20名
集合JR横浜駅中央北改札午後5時 費用なし 行程横浜駅(シーバス)=山下公園〜赤レンガ倉庫街〜臨港パーク(解散)希望者二次会あり
横浜駅東口より山下公園までシーバス(700円)で移動します。20分ほど船からの景色を楽しんだ後、海沿いのプロムナードを臨港パークまで歩きましょう。園内から眺める夜景が綺麗です。
備考雨天中止 ポール持参(レンタルなし) 水 運動靴
30.グルメウオークB烏帽子岩クルージングと湘南ビール 7月11日(水) ■香川賢一※那須秋男 申込 往復ハガキ ■香川賢一 ■定員20名
集合JR茅ヶ崎駅改札出口10時 費用周遊船(定員18名)1,500円ランチ3,000円程度(&飲物) 行程南口〜サザン通り〜たつみ釣具店(周遊船)〜サザン通り〜茅ヶ崎駅〜レストラン(ランチ)
湘南海岸の茅ヶ崎沖合1.2km付近にあるに岩礁群烏帽子岩(姥島)へ周遊船で40分のクルージングを体験し、今まで知らなかった烏帽子岩のひみつがわかるかもしれません。天気が良ければ房総半島や富士山も見られます。漁港からはサザン通りを歩き茅ヶ崎駅近くの老舗レストラン「モキチ」で湘南ビール&イタリアン料理をいただきます。
備考・周遊船(えぼし丸)は平日の予約はなく先着順となり、全員が乗船出来ない場合があります。乗船出来ない方or船酔いする方は周辺を散策しますので、申込時周遊船希望有無を明記して下さい。・ランチは小雨決行です。
31.さわやかテニスC 7月17日(火)〜19日(木) ■熊倉紘一※太田映子 申込 往復ハガキ ■熊倉紘一 ■定員21名
集合現地13時(新宿バスターミナル10:20発の高速バス利用で須玉インターバス停着12:34が便利) 会場山梨県北杜市須玉若神子 テニス&リゾート クラブヴェルデ 費用約26,000円=2泊4食+2,3日目の昼食、テニスコート代、ボール代、須玉インターからの往復送迎バス代込。須玉バス停までの交通費、初日の昼食代、飲物各自。
7月の「さわやかテニス」は山梨県のクラブヴェルデで行います。高原の涼しい風の中、クレーコートでさわやかにテニスを楽しみましょう。雨天の場合は室内コート3面でプレーを楽しみます。新宿からの中央高速バスで須玉インターバス停下車、そこからホテルまで送迎します。
備考自家用車で行かれる方はその旨申込み時にお知らせください。
32.燕岳〜常念岳〜蝶ヶ岳縦走 上級 7月23日(月)〜27日(金) 4泊5日 小雨決行 ■松本健※木村好孝 申込 往復ハガキ 〆6月15日/■松本 健 ■定員10名
集合12時 JR穂高駅改札 費用50,000円(4泊8食+2日目以降弁当付き バス・タクシー代含む) JR他列車の交通費各自負担 行程1日目:穂高駅→バス→中房温泉(有明荘泊)
2日目:中房温泉(水1リットル以上補給)〜合戦尾根〜燕山荘(泊)(約6時間)燕岳往復(約1時間)
3日目:燕山荘(水1リットル以上補給)〜大天井岳(昼食)〜横通岳〜常念小屋(泊)(約7.5時間)
4日目:常念小屋(水1リットル以上補給)〜常念岳〜蝶槍〜蝶ヶ岳ヒュッテ(泊)
5日目:蝶ヶ岳ヒュッテ(水500cc以上補給 途中に給水箇所あり)蝶ヶ岳〜三股(約5時間)〜(予約タクシー)〜ホリデー湯(入浴)〜(予約タクシー)〜JR豊科駅解散(16:00頃予定)
北アルプス入門コースです。合戦尾根は北アルプス三大急登と言われていますが、学校登山の名所でもあります。賑やかな表銀座通りから〜大天井岳〜横通岳を経由して常念小屋に入ります。危険場所はありませんが、三日目はややハードです。槍や穂高の大展望がずっとついて来ます。お猿さんの大移動に逢えるかも知れません。当初、常念岳から降りる計画でしたが、危険場所があるためルートを変更しました。蝶が岳経由で三股へ降りる安全ルートです。
備考雨具、防寒衣類必携、トレッキングシューズまたは登山靴、ハイキングスタイルで、1日目昼食各自用意 ヘッドランプ、カメラ、着替え出来るだけ総重量10kg以下に抑えること
33.7月の懇親ゴルフ 7月27日(金) ■安部孝二 申込 片ハガキ ■安部孝二 ■定員24名
集合現地8:30、スタート9:00 Out/Inより 会場玉村ゴルフ場(群馬県佐波郡玉村町角淵506、関越道の本庄児玉ICから約14kmもしくは、上里又は高崎玉村スマートICから約6km) 費用約10,000円(キャディ−、昼食代込み)他に会費3,000円(パーティ−、賞品代)
今年も地元では埼玉の軽井沢と呼ばれている玉村ゴルフ場で行います。林間を通る涼しい風が吹き、高齢者、レディス向きのフラットなコースで夏のゴルフを楽しみましょう。
35.黒斑山と籠ノ登山から池の平 中級 7月30日(月)〜31日(火) ■鈴木智津子 申込 往復ハガキ ■鈴木智津子 ■定員10名
集合新幹線 佐久平駅改札10:00 宿舎高峰高原ホテル0267-25-3000 費用20,000円(宿泊費 タクシー代)
梅雨明けの花が最も多い時期に高峰高原を歩きます。黒斑山は浅間山の外輪、目前に広がる浅間の大きなスケールは圧巻です。1日目に3〜4時間かけて登ります。車坂峠の高峰高原ホテルに泊り、翌日花と展望のハイキング、籠ノ登山と池の平周辺を散策し地蔵峠に下山します。
備考雨天決行 雨具、昼食2食。詳細は参加者に連絡します
6月に戻る  8月に進む
ウェルカム!