↓下記のタイトルをクリックすると、ご覧になれます
番 号 タ イ ト ル 投 稿 者 掲 載 日
15−001  スイス・ツェルマット20年訪問の表彰を受けました 吉岡敏行 15-2-22
14−001  ベルナティオでスノーシュー! 香川亜津子 14-4-4
12−002  佐渡ドンデン山に花を訪ねて 古谷 実 12−6−24
12−001  ちょっとスリル、鎖で登る岩櫃山 古谷 実 12−1−3
11−002  応援 湘南国際マラソン がんばれ日本 香川亜津子 11−11−27
11−001  奥志賀高原スキー場から野沢温泉スキー場へ(2005 吉岡敏行 11−11−27
10−003  襟裳岬の先端アポイ岳に花を訪ねた  古谷 実 10−8−14
10−002  蓮華温泉山スキーツアー 田中晃己 10−6−6
10−001  ホノルルマラソン奮戦記 香川亜津子 10−1−21
09−003  金峰山から瑞牆山へ2日間の山歩き 古谷 実 09−11−17
09−002  花の鳥海山に登りました 古谷 実 09−8−17
09−001  CATスキーって、おもしろいよ 古谷 実 09−2−27
08−007  男の手料理教室が100回を迎えた 古谷 実 08−10−23
08−006  白山ー別山縦走 花の旅  田中晃己 08−8−14
08−005  山行記録 尾瀬景鶴山 佐久山隆一 08−8−4
08−004  朗報 正指導員・準指導員合格おめでとうございます 半澤 進 08−5−14
08−003  石ア清子さんの快挙 世界マスターズ選手権大会優勝 奥野賢造  08−4−13
08−002  会報の発送を手伝ってみない? 古谷 実  08−4−12
08−001  映画「銀色のシーズン」を見た? 古谷 実  08−1−21
07−004  地中海・エーゲ海クルーズ 柳 正男  07−12−16
07−003  ロシアからウクライナへ秋の旅  古谷 実  07−11−7
07−002  Rocky山脈3813mからの滑走 加藤 清  07−5−23
07−001  倉田都茂子写真展 セブ島からの便り 西田 進  07-2-13
06−010  カムチャッカ 花のトレッキング 西田 進  06-12-9
06−009  今年もやります テレマーク 初心者大歓迎 西田 進  06-12-1
06−008  メキシコ・ペルー・アルゼンチンの旅14日間 柳 正男  06-11-30
06−007  秋田駒ケ岳の花 田中 晃己  06-8-30
06−006  3年越しの企画 岩菅山に登る 古谷 実  06−8−22
06−005  CSC顧問澤田弘明氏「連盟功労者 感謝状」を受賞 松本浩次郎  06-7-30
06−004  船本進さん、準指導員およびC級公認検定員に合格 船本  進  06-4-3
06−003  西田の個人ホームページが雑誌百歳万歳に紹介されました 西田  進  06-3-28
06−002  ドロミテ・スーパースキーエリアを滑り、ウィーンで遊ぶ 古谷  実  06-3-22
06−001  マウスで描く骨折日記 西田  進  06-3-14
05−007  男の料理教室 新蕎麦でそば打ち 高木 佳津子  05-11-11
05−006  新版 山スキー・テレマーク・クロカンはどう違うの? 西田  進  05-11-11
05−005  秋田駒ケ岳の花 田中 晃己  05-10-2
05−004  北欧最高峰「ガルホピッケン」登頂 松本 浩次郎  05-9-10
05−003  倉田都茂子写真展
 
「モンゴルの風に吹かれて」
西田  進  05-8-11
05−002  朝日新聞 05年3月31日
 秋田・乳頭山で中高年43人が遭難保護さる
西田  進  05-4-1
05−001  裏磐梯クロスカントリースキー
 2時間トライアル大会 参加の記
西田  進  05-2-9
04−008  山スキー・テレマーク・クロカンはどう違うの? 西田  進  04-12-12
04−007  南アルプス 尾白川渓谷の紅葉 石ア 清子 04-11-30
04−006  東 北 の 紅 葉 田中 晃己 04-11-16
04−005  気ままなスイス旅行 柳  正男 04-11-16
04−004  南米アンデス・ブランカ山群トレッキング 西田  進 04-10-20
04−003  夏の針の木岳と蓮華岳 越後 富美子 04-10-20
04−002  モンブラン登頂に成功 松本 浩次郎 04-10-1
04−001  北海道知床の山スキー 西田  進 04-10-1

                投稿規程

@ クラシックスキークラブの会員はどなたでも投稿できます。
A 内容は、スキー、オフシーズン・スポーツ、趣味などです。
B 分量は、
文章800字以下と写真10枚までを目安とします。
C 送付方法は、下記のいずれでも結構です。
  ● 手書き原稿とプリント写真を郵送する
  ● ワードの文章と画像をメールに添付して送る
  ● HTML形式で画像を挿入してメールに添付して送る
D郵便およびメールの送付先は、ホームページ管理者です。
 (ホームページ管理者については会報または名簿をご覧下さい)