2月に戻る  4月に進む
集合=集合  宿舎=宿舎  会場=会場  費用=費用  備考=備考  往復ハガキ=往復はがき  片ハガキ=片はがき

2018年3月

R3.東京都スキー連盟クラブ対抗スラローム競技会 3月2日(金)〜3日(土) ■深見国興※松澤宏一 申込 往復ハガキ 〆1月30日/■深見国興 ■定員5名
集合2日16時に宿舎、20時開会式 宿舎白明館 会場菅平裏太郎ファミリーコース 費用エントリー費:5,500円 行程3日 9:00競技開始
種目回転競技 1戦2本合計タイム 5才刻みの組み分け
資格 東京都スキー連盟会員登録者(クラシックでは指導員他32名の登録があります)
備考交通手段、加入傷害保険会社名、保険証番号、緊急連絡先を明記
26.ゆったり蔵王温泉 3月6日(火)〜9日(金) ■熊倉紘一・戸枝要伍 申込 往復ハガキ ■熊倉紘一 ■定員50名 予約金5,000円
集合JR山形駅新幹線改札口11時10分 団体バスで蔵王温泉へ。山形新幹線東京発8:08『つばさ127号』山形着11:04が便利です。帰りは山形始発15:04の『つばさ146号』に乗車予定、東京着17:48 宿舎蔵王プラザホテル 費用約30,000円=3泊6食、山形駅/蔵王温泉の団体バス、温泉ターミナルからの送迎バス代、懇親会費込(JR、飲物、リフト券代各自)
今年も蔵王温泉でのスキーを思いっきり楽しみましょう。大変広大で、変化のある蔵王のゲレンデを「ゆったり」、「のんびり」、「楽しく」滑ります。樹氷原の間の滑走は大変すばらしく幻想的です。宿は上の平ゲレンデの直ぐ下です。スキーの後は、「ゆったり」、「のんびり」蔵王の湯を楽しみましょう。
R4.CSCアルペン大会2018 3月9日(金)〜11日(■深見国興※松澤宏一 申込 往復ハガキ 〆2月28日/■深見国興 ■定員30名■往復はがき又はEメール
集合3月9日17時 現地宿舎 宿舎菅平ホテルダボスタカシマヤ 会場菅平表ダボスポール専用バーン(ホテルの真ん前の中斜面です) 費用参加費2,000円(1日だけの参加は1,000円)、宿泊費1泊当り10,000円、リフト代、交通費等各自精算、参加費は現地にて集金します 行程@3月9日(金):事前練習会、ダボス競技会場にて10〜15時 ショートポールをセットします。自由参加です
A3日10日(土):大回転競技 10時競技開始(2本2回戦)14時終了、後1時間スラロームの練習会、18時大回転の表彰式
B3月11日(日):回転競技 9時競技開始(2本合計タイム)12時終了、13時宿舎で表彰式、14時現地解散
クラシックの会員だけのアルペンスキー大会を今年度も開催します。今回は4回目の開催です。アルペン競技は技とスピードを競いますが、クラシックの大会は「安全優先」にしていますので、やや難度を下げて、滑って楽しい、気持ちが良いコースセットです。会場はいつもの表ダボス、整備の行き届いたポールバーン、宿舎はそのバーンの真ん前のダボスタカシマヤです。大会運営は全員参加の「手作り大会」です。組分けは公認大会に準じた年齢5才刻みで、全員に表彰状とうれしい豪華?商品を用意します。今回は若手現役の会員やポール再開願望・新会員見込のお試し参加を期待して、休日での開催としました。
備考
@出場者はヘルメットを装着する
A傷害保険に入っていない方は出場ご遠慮下さい
B初参加の方は、事前にポール講習会の@,A、Bのいづれかに1回以上参加して下さい、ご家族の参加希望があればご相談下さい
C交通手段を明記して下さい
D部分参加も可です、日程を明記
E自宅等からの通い参加も可、その旨明記してください
F新幹線利用者は路線バスでダボスまで、宿から車で出迎えます。
27.桧枝岐を歩く 3月11日()〜14日(水) 3泊4日 ■青柳克己・橋朝子 申込 往復ハガキ 〆2月10日/■青柳克己 ■定員8名■申込書に靴のサイズを明記して下さい。
集合野岩鉄道会津高原尾瀬口駅改札12時20分(沼山口行12:40発バス乗車)東武浅草発9:00リバティ会津乗車(尾瀬口着12:05)が便利。 宿舎民宿「郷」(温泉付き)=予定 費用50,000円=3泊6食、若干の飲食代、用具レンタル(2日分)代、ガイド料。(交通費・リフト代・昼食・DCクロカン板以外の用具のレンタル費用は現地にて各自負担)
ゲレンデスキーから歩くスキーに方向転換する方が中高年齢者で増えてきたようです。昨年は、志賀高原の一の瀬〜奥志賀を歩きました。今年は、尾瀬の玄関口、会津駒ヶ岳・燧岳の登山口の桧枝岐のブナ林を中心に、ガイドさんの案内で歩きます。歩行に適したDCクロカンスキー(通常のCXスキーより幅が広く、板の裏がうろこ状になっておりスリップしにくい。下り坂は普通に滑ることが出来る。)で歩きます。用具はレンタル(持日間)付。ゲレンデス2参可)、ガイド(キーとは違った楽しみが待っていると思います。(希望者はゲレンデスキーも可)
備考参加者が少ない(5名)場合は中止することもありますが、行程等を含め詳細は参加者に連絡します。レンタル不要の方、自家用車で直行される方はご連絡下さい。(東武鉄道のダイヤ改正に注意して下さい。)
28.白馬五竜・47・八方尾根スキー場めぐりを楽しみましょう 3月13日(火)〜16日(金) ■藤井京子・安部孝二 申込 往復ハガキ 〆3月3日/■藤井京子 ■定員20名 予約金5,000円
集合北陸新幹線長野駅改札10時30分(北陸新幹線はくたか555号東京駅8:44長野駅10:20分が便利)  宿舎ホテル オークフォレスト 費用27,000=3泊6食、送迎バス代、懇親会費、雑費込(JR、リフト代、昼食代は各自)
今年もシーズン後半は白馬五竜・47・八方尾根スキー場の全コースを丁寧にしっかりバンバン滑りましょう!!各スキー場にはホテルバス又はシャトルバスでの送迎になります。白馬連峰をみながら春を感じながら変化に富んだゲレンデが楽しみです。おいしいお料理と天然温泉も疲れを癒やしてくれるでしょう。
備考マイカーの方は明記して下さい。
29.ルスツ自由滑走 3月14日(水)〜17日(土) 3泊4日 ■半澤進・楡金厚生 申込 往復ハガキ 〆12月20日/■半澤進 ■定員18名
集合7時15分羽田空港第2ターミナル2F(搭乗便:羽田発8:00ANA53便・千歳行) 宿舎ルスツリゾートホテル 費用78,300円=3名1室、3泊3朝、3夕、航空券、現地バス代、リフト4日券(費用は暫定)
北海道No.1のコース数全37コースと総滑走距離42kmを誇るルスツでロングクルージングとパウダースノーを満喫しませんか。ゲレンデには隣接したホテルから直行。ホテル内の天然温泉でアフタースキーも癒されます。
備考集合場所、費用及び支払い方法など詳細は参加申込者に返信でお知らせします。
30.田沢湖自由滑走 3月19日(月)〜21日(水) 2泊3日 ■高橋朝子・浦野稔・安部孝二 申込 往復ハガキ 〆3月10日/■高橋朝子 ■定員14名 予約金5,000円
集合JR新幹線田沢湖駅10時30分(東京発7:30こまち3号田沢湖着10:25 送迎車あり) 宿舎ペンション・クライマー 費用20,000円 2泊4食 送迎バス代(交通費、リフト代、昼食代は各自)
秋田駒ヶ岳の中腹にゲレンデがあり、すべてのコースから眼下に田沢湖を望むことができる。スキー国体での使用実績もあり、競技向けの上級コースから初心者コースまで多彩なコースがあり、楽しくスキーが堪能できます。
31.孫と滑ろう安比高原 3月26日(月)〜29日(木) 3泊4日 ■吉田登美子・半澤進 申込 往復ハガキ 〆2月28日/■吉田登美子 ■定員15名 予約金5,000円
集合盛岡駅北口改札口11時10分(詳細は申込者に返信で通知) 宿舎安比グランドホテル 費用大人42,000円・小中学生26,000円 3泊6食・子ども傷害保険代。大人のみリフト代4券日券。安比までの交通費、子どものリフト券、レッスン料は各自負担。子どものスキー、ウエアー等のレンタル料、レッスン料、未就学児費用等、詳細については申込者返信ハガキで通知します。
春休みのお孫さんと安比高原で楽しく滑りましょう。子ども達の上達ぶりを見たり、一緒に滑ったり、雪遊びをするのはとても楽しいものです。少し上手になると新雪未踏の林間を、自然学校の先生のガイドで滑る経験ができ、子ども達に大好評です。初めてのお子さんには、現地スキースクールの先生が優しく教えてくださり、3日目には「やまばとコース」のロングコースを滑れるようになります。また、2日目の夕食を普段経験することのない薪や炭を使って飯盒炊爨・カレーなどのご馳走を作ります。「夜のスキー場探検・星空観察」にも出かけましょう!恒例になったボーゲンタイムレースで金・銀・銅メタルを目指して盛り上がりましょう.
備考子どもの参加者は4歳以上、中学生までとします。申込書に子どもの住所、氏名、生年月日、年齢を明記のこと。(傷害保険加入のため)
R6.南関東ブロックマスターズ野沢温泉大会(FIS公認大会) 3月30日(金)〜4月1日() 2泊3日 ■深見国興※松澤宏一 申込 往復ハガキ 〆2月15日/■深見国興 ■定員5,6名■エントリーの振込も2月15日。
集合現地宿舎に30日17時頃 宿舎四季の宿・河廣 会場野沢温泉スキー場・やまびこA 費用エントリー費5,500円×2競技 宿泊費約10,000円/1泊2食 行程31日:回転競技2本合計タイム 1日:大回転1本
FISの公認、SATの主管によるシーズンを締めくくるマスターズのビッグレースです。会場の野沢温泉スキー場のやまびこコースはFISレースが多数開催されるタフで変化に富んだ面白いコースです。時期的に雪質が心配されますが、コース整備は万全で全く心配はありません。
条件傷害保険加入・ヘルメット着用 出場者はFISとSAJの競技者登録が必要です。
備考交通手段、加入傷害保険会社名、保険証番号、緊急連絡先を明記。
2月に戻る  4月に進む
ウェルカム!