3月に戻る  
集合=集合  宿舎=宿舎  会場=会場  費用=費用  備考=備考  往復ハガキ=往復はがき  片ハガキ=片はがき

2018年4月

32.春スキーかぐら・みつまた 4月2日(月)〜4日(水) ■熊倉紘一・戸枝要伍 申込 往復ハガキ ■熊倉紘一 ■定員25名 予約金5,000円
集合JR越後湯沢駅東口(新幹線口)9:50分(上越新幹線東京発8:24『Maxとき307号』越後湯沢着9:44が便利です)。帰りは越後湯沢発15:08『Maxとき326号』に乗車予定、東京着16:28 宿舎ファミーユ神立 費用16,500円位=2泊4食、越後湯沢駅から、及び宿からスキー場までの送迎代込み。JR交通費,飲物、リフト券代各自
今年も、雪がたっぷりある「かぐら・みつまた」で春スキーを大いに楽しみましょう。新雪も期待できるし、重たい雪、しゃぶ雪も、大変楽しいものです。お天気が良ければ、田代まで足を伸ばします。宿はお馴染み、湯沢の町はずれにある「ファミーユ神立」です。スキーの後の宅急便発送が済んだら、となりの蕎麦屋「よらっしゃい」で、山菜料理を楽しみます。
備考割引リフト券あり
33.春・月山の大雪原を滑ろう! 4月16日(月)〜18日(水) 2泊3日 ■高橋朝子※田中晃己 申込 往復ハガキ 〆4月5日/■高橋朝子 ■定員15名■上級、健脚 予約金5,000円
宿舎志津温泉 仙台屋 費用約40,000円 (2泊4食、弁当、ガイド料、送迎代、懇親会費)交通費各自
春が来てようやく月山のスキーシーズンが始まります。新雪も期待でき、姥が岳から品倉山、湯殿山の大雪原を、コースを知り尽くした湯殿山スキースクール講師のガイドで滑ります。天候、や雪質によって最適なコースを案内してくれます。雪原で雪質のテーブルで食べる宿のお弁当は格別美味しいです。登りは1時間ちょっとでツボ足でもOKです。でもシールの方が楽です。テレマーカーも大歓迎です。宿に帰ったら温泉で疲れを癒し、旬の名物山菜料理と美味しい地酒を堪能しましょう。
備考詳細は参加者に連絡します。
34.滑り納め・かぐら三俣 4月22日()〜24日(火) ■深見国興 申込 往復ハガキ ■深見国興 ■定員7名
集合JR越後湯沢駅東口(新幹線口)16:10(上越新幹線Maxとき325号東京発14:40越後湯沢着16:00が便利です)。 宿舎三清(さんせい)かぐら三俣ロープウエイ乗場前 費用16,000円(2泊4食)JR交通費、飲物、リフト券代各自
シーズンの最後を湯沢のかぐら三俣で滑り納めの企画です。スキーは早めに上がって、温泉・山菜料理を楽しむのも一考です。17年シーズンのように雪がいっぱい残っていることを期待していますが、雪不足の際は計画変更をお知らせします。
3月に戻る  
ウェルカム!